めんどくさがりアラフォーが半年で13kg痩せた理由

半年で63kg→50kgにまで痩せました。食生活を中心に、どこをどう改善したら痩せたかを4コマ漫画にして綴ります。

ブログタイトル

1日15品目を簡単に食べる方法

料理が苦手でも大丈夫
 
私、料理嫌いなんです。苦手じゃないんです、嫌いなんです(笑)とにかくめんどくさいんです。レシピは考えないといけないし、時間はかかるし、何より料理の後の洗い物が大っ嫌い・・・。そんな私は常にラクをしたい!!今回はそんな私がどうやって15品目も食べられるようになったのかをご紹介します。
 
5×3方式か、15×1方式か
 
1日に何回料理するか問題
 
1日15品目食べるためには、このどちらかだと思います。
 

方法1)1食5品目×3食分=3回料理

方法2)1食15品目×1食分=1回料理

 
料理が好きな人は方法1でいいかと思います。でも私は絶対方法2をとります。1日に料理を3回もするなんて耐えられません(笑)自分や家族に合う方法を選んでください。ここでは15×1方式の方法をお伝えします。
 
最低1日1食はちゃんと食べる
 
前回のこれ、見てください。

f:id:coiatomomaya:20191009120746j:plain

構成は以下のとおり。


1)サラダ
2)メイン
3)汁もの
4)ご飯

 
1日に3回料理ができる人は、この構成を3回食べれば15品目達成です。またこの構成じゃなくても、いろんな副菜を作れる人は、それで品数を増やしてもいいと思います。ただ料理が苦手だとしても、最低1日1回はこの構成で15品目食べなければ、痩せることはできないでしょう。
 
残り1~2食問題
 
ここで注意!料理を1回だけでいいというだけで、1日1食ではないということです。では残り1~2食はどうするか・・・。残り1~2食問題は次の2つで解決です。
 
①作り置きを作っておく
②缶詰や納豆+ご飯などのズボラ飯で簡単に済ます
 
私は②で解決しています。私、作り置きが苦手なんです。理由は休みの日にまとめて料理を作りたくないから~ハハハ(^▽^)/毎日料理したくないし、料理は1日1回が限界!残りの1~2回くらいズボラでもいいじゃん(笑)とにかくラクをしたい人には②がオススメです。
 
ラクして品数を増やす方法
 
豆のパウチを使う
 
私はよくこれを使っています。使い勝手がいいんです。

f:id:coiatomomaya:20191009155246j:plain

これだけで5種類の食材が入っています。

①ひじき

②大豆

③赤いんげん

④青大豆

⑤白いんげん

他のシリーズにはひよこ豆なんかも入っているみたいです。これで5品目稼げます(笑い)煮物でもいいし、サラダにも使えます。料理の写真にあったメインの五目煮には、これをまるごと使っています。

 

ごま,のり,かつおぶし
 
例えば冷奴を食べる場合、どうしますか?普通なら豆腐とねぎ・・・とかかな?これだと2品目です。同じ冷奴を食べるなら、私ならこうします。

①豆腐

②すりごま

③かつおぶし

④しょうが

⑤ねぎ

⑥のり

これだけで6品目食べることができます。しかも使うのはどこのスーパーにも売ってあるような、こんな商品です。

f:id:coiatomomaya:20191009160544j:plain

かけるだけです!

 

調味料はカウントしない
 
別にルールが決まっているわけではないので、 マイルールを決めてカウントすればいいと思いますが、私は調味料はカウントしないことにしました。
 私がカウントしなかったのは、
・塩コショウ、唐辛子
・オリーブオイル
・お酢、ポン酢
・酒、みりん
・しょうゆ・・・・など
ただし味噌だけはカウントしていました。