めんどくさがりアラフォーが半年で13kg痩せた理由

半年で63kg→50kgにまで痩せました。食生活を中心に、どこをどう改善したら痩せたかを4コマ漫画にして綴ります。

ブログタイトル

私が失敗した「運動ダイエット」②

f:id:coiatomomaya:20190912163616j:plain

水泳始めてみた
 
ダイエット=「有酸素運動」?
 
ダイエットで運動といえば、みんなが口をそろえる「有酸素運動」。どうせやるなら、なるべく効果が早く現れるものがよかった。一刻も早く全身を絞りたかったから、迷わず水泳を選びました。水泳なら全身使って動くし、きっとスタイルも良くなるし、有酸素運動の中で最も消費カロリーが大きいし、いいことばっかり!・・・なーんて思っていました。
  
ダイエットプログラム
 
お間違えのないように。これは失敗例です(笑)ちなみにこの頃やっていた水泳ダイエットは、こんな内容でした。ネットで拾った情報から、完全オリジナルで実行していたプログラムです。
 

・実施回数)週に2~3回
・実施期間)2ヶ月
・実施時間)約90分/回
・実施内容)90分かけてゆっくり泳ぐ
・泳ぎ方) クロールと平泳ぎを交互に
・泳ぐ距離)約2km
・注意点) なるべく休憩をせず、ゆっくり泳ぎ続ける

 
結構がんばったでしょ?(笑)
 
結果:全く痩せなかった
 
水泳から帰って体重計の乗ると・・・
 
水泳から帰って、まず体重測定!あんなに頑張ったんだもん。効果は1か月後に現れるって言ったって、少しくらいは痩せるでしょ。おそるおそる体重計に乗ると・・・全く痩せてない!!うーん、やっぱりそう簡単にはいかないか。これをひたすら1か月続けました。
 
1か月経つと心が折れてくる
 
前回のブログで「運動ダイエットの効果は始めて1か月後に少しずつ効果が現れる」と思っていた私は、最低1か月は耐えるつもりでした。でも人って、頑張った分の報酬がほしいのですよ。しかし水泳から帰った後に体重計の乗っても、全く体重が減らない日々・・・。いくら1か月後にしか効果が現れないとしても、どれだけ頑張っても全く効果が現れないことに、少しずつ心が折れてきました。
 
水泳ダイエットの副作用
 
健康的な水泳ダイエットですが、思わぬ副作用がありました。そう、食欲がすっごいことになるんです。めっちゃくちゃお腹がすくんです!!そりゃ週2~3回しっかり泳げば当然食欲が増しますよね。そしてこう思うのです。「運動したから、ちょっと多めに食べても大丈夫や~」。もう痩せない人の思考ですね(笑)しかも食生活は今まで通り+αで食べる。運動で使ったエネルギーを炭水化物で補てんしようとするから、痩せるわけないんです。
 
2ヶ月で水泳ダイエット断念
 
結局水泳ダイエットを2ヶ月続けましたが、全く痩せませんでした。63.5kgのままです。そしてやっぱりこう思ってしまいます。「これだけ頑張ってるのに、なんで痩せないの・・・?」ダイエット中につらいのは、痩せないことというよりも、頑張っても効果が全く現れないこと。さすがに2ヶ月続けても効果がないと、完全に心が折れてしまいました。