めんどくさがりアラフォーが半年で13kg痩せた理由

半年で63kg→50kgにまで痩せました。食生活を中心に、どこをどう改善したら痩せたかを4コマ漫画にして綴ります。

ブログタイトル

私が失敗した「一日一食ダイエット」①

f:id:coiatomomaya:20190907104038j:plain
この時、人生マックス体重になり、さすがにダイエットを決意しました。ついでに言うと、結婚を考えていた人にフラれたのもこの時期だったなぁ~。理由は私が太ったから!いろんな意味で危機感を感じました(笑)

 

ここからは私が失敗したダイエット法をいくつかご紹介します。まずは「一日一食ダイエット」。

 

失敗例:一日一食ダイエット法
 
夕食は好きなものを食べていいらしい
 
めんどくさがりな私は、こういう単純なダイエットをした方が向いていると思いました。だから速攻食いつきましたね!もともと朝は食べていなかったし、3食絶対食べないとやっていけないっていうタイプでもなかったし、私にピッタリじゃん!
 
身体が自然と必要なものを欲しがるらしい
 
一日一食、しかも夕食まで我慢することで、お腹がすきすぎるから、身体が自然と必要んなものを欲しがるそうです。そして栄養がある食べ物を自然と欲するようになるんだそうです。だから夕食は好きなものを我慢せずに食べていいんだそうです。真に受けましたよ、この言葉を・・・。
 
身体は炭水化物ばかり欲しがった
 
食べたのは炭水化物ばかり
 
好きなものを食べていい=身体が欲しがってるんだから。だから栄養とか何も考えなくても、本能に従えばいいんだ!なんて楽なダイエットなんだ!!そう思いました。で、実際に食べていたのは、4コマに描いたような炭水化物ばかり。
 
 
身体は燃料補給をしようとした
 
当然と言えば当然ですね。一日何も食べないから、完全に身体のガソリンが切れている状態。だから身体は当然燃料になる炭水化物を欲しがるのです。さらに最悪なことに、この頃仕事が忙しかったため、夕飯は常にコンビニ飯。サラダパスタは野菜のつもり、サンドイッチも野菜を追加しているつもり。これをつまみに飲んで、最後はおにぎりで〆る・・・。
  
これをやるなら〇〇御膳を食べるべきだった
 
今にして思うと、この一日一食ダイエットをするのであれば、定食や〇〇御膳といった、複数のおかずが食べられるものを食べるべきでした。これならいろんな食材が使ってあるし、炭水化物も適量。しかも食べるなら朝。今から身体使おうって時に、一番エネルギー源が必要な訳ですから。でも実際一日一回、毎回外食なんてできるわけないですよね。しかも朝から〇〇御膳なんてやってる店ないし。現実的ではないですね。
 
結果:痩せた。でも・・・
 
おかげさまで痩せることはできました。でも同時にいろんな問題が発生しました。このダイエット、やっぱり落とし穴があるんです。どれくらいの期間で、どれくらい痩せたのか、その問題は何なのかは、次回詳しく!