めんどくさがりアラフォーが半年で13kg痩せた理由

半年で63kg→50kgにまで痩せました。食生活を中心に、どこをどう改善したら痩せたかを4コマ漫画にして綴ります。

ブログタイトル

ビフォー生活~日常生活~

f:id:coiatomomaya:20190906172739j:plain

今思えば、食事以外にも太った原因があったと思います。思い当たるのは・・・


1)体重を気にしているのに、毎日体重を測らなかった

2)湯船に浸からず、シャワーで済ませていた

 
毎日体重を測らなかった
 
思い切って体重を測ろう(笑)
 
私が太った原因・・・。自分でなんとなく太ってきたな~って自覚していたにも関わらず、見て見ぬふりをして体重計に乗らなかったこと!!毎日体重を測る前に、まず体重計に乗ることがなかった。太ったって自覚しているからこそ、体重測るのって、本当に怖いんですよね。でもさっさと今の体重を測って現実を受け入れない限り、ダイエットは始まりません。ついでに言うと、昨日測っても、今日測っても、明日測っても、いきなり10kg減るなんてことはありえないから、もうあきらめて体重を測りましょうww
 
 
毎日測ることの意味
 
いろんなダイエット法を見ていると、体重は毎日測らない方がいいっていう記事も見かけますが、私はダイエット中、毎日体重を測っていました。今となっては、毎日測ってよかった!体重を毎日測る目的って、モチベーションを保つためだったり、ちゃんと減量しているか確認するためだったりすると思うんですが、私は食事との関係を確認するために測りました。何をどれくらい食べたから増量しちゃうのか、食事をどんな風に改善したから減量したのか、びっくりするくらい顕著に表れます。
 
忘れちゃいけない本当のダイエットの意味
 
ダイエット中って、ちょっとした体重の増減に一喜一憂していまいますよね。私もそうでした。そしてがんばっているのに体重が減らなかったり、停滞期を迎えると、急にやる気がなくなってしまう・・・。これ、ダイエットの本当の目的を見失っているからです。ダイエットの本当の意味は「体重を減らすこと」ではなく、「正しい食生活に戻すこと」です。ちゃんと食べれば多少の体重増減はよくあること。なので、毎日体重を測ることは大切ですが、数字ばかりに支配されないように注意しなければなりません。
 
 
湯船に浸かっていなかった
 
疲れが翌日に持ち越されていた
 
このころ仕事から帰ってきたら、とにかくさっさと食べて、さっさと寝たかった。だから湯船に浸かることはほとんどなく、毎日シャワーで済ませていました。これが直接太った原因ではなかったかもしれないけど、湯船に浸からないため、疲れが翌日に持ち越されていたのは確かです。
 
やる気UPのためにも疲れは持ち越さない!
 
身体がだるかったり、翌日に疲れが残ってるだけで、何をするにもやる気がなくなる。そしてダイエットのモチベーションも下がり、さぼり癖が出てくる。(・・・私だけ!?)それを阻止するためにも、できる限り毎日湯船に浸かり、その日の疲れはその日のうちに取り除いとかなくちゃいけなかったんだな~。って、今となってはそう思います。