めんどくさがりアラフォーが半年で13kg痩せた理由

半年で63kg→50kgにまで痩せました。食生活を中心に、どこをどう改善したら痩せたかを4コマ漫画にして綴ります。

ブログタイトル

ビフォー生活~晩酌~

f:id:coiatomomaya:20190902165828j:plain

問題点3)食事と一緒に飲むお酒

 

このころ飲んでいた晩酌の量を大公開しますww


晩酌①)発泡酒500ml×2本

晩酌②)ワイン1ℓを旦那と2人で分ける
 or
晩酌③)焼酎の水割りを5杯くらい飲む
 or
晩酌④)冷酒300mlを旦那と2人で分ける、もしくは1本ずつ

※晩酌①は欠かさず。+αで②③④を飲む。どれを飲むかはおかずによって飲み分ける
 
毎晩、晩酌

よくサラダとメインのおかずをつまみにして、毎晩飲んでいました。前回夕食をご紹介しましたが、あの場合だと、サラダとかぼちゃの煮物がつまみになります。そして毎晩晩酌している人、何かと理由をつけて飲んでいませんか?

 「今日は仕事が大変だった」

「今日は仕事でひと段落したから」

「今日は掃除がんばったから」

「今日はイヤなことがあったから」・・・。

朝は今日は飲むのやめようって思っていても、夜になると、何かと理由とつけて飲んでいました。

 

晩酌①で飲む量と食べる量がマヒしてくる

お酒を飲む時の食べ合わせを気にしている方、多いと思います。揚げ物と一緒にお酒を飲むと太るって言われますよね。だから「私はサラダとか煮物をつまみにしてるんだから、大丈夫」って思っていました(´▽`*)アハハ・・・。前回お伝えした通り、ドレッシングたっぷり、調味料たっぷりって時点でもうアウトなんですけどね。

 

まぁ組み合わせ次第では悪くもなかったのかもしれないけど、私の場合、問題だったのは、晩酌①で完全に飲む量と食べる量がマヒすることでした。500mlの発泡酒を2本飲み終わるころには、完全に満腹中枢がイカれてます。だからさらに飲みたくなる、食べたくなる。・・・というか、まだ飲める!まだ食べられる!ってなっちゃう。たまにお酒を飲むと、何も食べなくなるっていう人もいますけど、私は前者の方でした。

 

一番最悪!お酒とつまみの追加!
朝は飲まない!って誓っても、冷蔵庫には常にお酒のストックがありましたw500mlの発泡酒2本じゃ到底足りないから、ストックのお酒を追加で飲むことになります。これだけでも飲みすぎなのに、もっと最悪なことに、お弁当に使うはずの冷凍食品をつまみにしだします。
 
お酒が入ると「追加でつまみ作るのめんどいし、冷凍食品でいいか~」「ていうか、もう何食べてもいいや~」ってなるから、揚げ物の冷凍食品を食べ始め、さらに冷凍ピザなんかをつまみに飲む飲む・・・。こうなると、どんなに健康的なサラダやおかずを作って食べても、ぜーんぶ水の泡ですね(;'∀')
 
 
飲んだ後の〆は欠かせない
これだけ飲んで食べたのに、必ず〆を食べないと晩酌は終わりません。よく飲んだ後にラーメンを食べたくなるって言いますよね。私の場合は必ず米が食べたくなります。ここで夕食に用意していたご飯と味噌汁を食べるのです。ご飯と味噌汁自体は全く問題ないんですが、あれだけ飲んで食べた後に、〆で食べるっていうことが大問題だったんです。いや~、ホントひどいなww