めんどくさがりアラフォーが半年で13kg痩せた理由

半年で63kg→50kgにまで痩せました。食生活を中心に、どこをどう改善したら痩せたかを4コマ漫画にして綴ります。

ブログタイトル

食生活改善ダイエットのいいところ

f:id:coiatomomaya:20190823142550j:plain

最小限の我慢は必要

 

まず誤解がないように。全く我慢をしなかったわけではありません。ただ食生活改善ダイエットは、他のダイエットに比べれば、我慢は最小限で済むと思います。そもそも食べる量が多すぎていた、栄養が偏りすぎていたから太ったわけで、それを我慢せずに痩せるということはありません。何もしなくても痩せるという魔法があれば、私にも教えてほしいくらい・・・(;'∀')

 

「ダイエット=習慣を変える」と考える

 

前回少し触れましたが、食生活ダイエットは「ダイエット=我慢する」ではなく、「ダイエット=習慣を変える」なんです。悪い習慣が根付いているのなら、そこを正すための我慢や努力は必要です。ただその習慣を正しさえすれば、多少週末食べ過ぎて体重が増えたとしても、元の食習慣に戻せば、体重も自然と元に戻ります。

 

私がダイエット中に我慢しなかったこと

 

その習慣については、今後じっくりとお伝えしたいと思いますが、今日はここで私がダイエット中にやっていた息抜きを紹介します。まずは外食。始めの3ヶ月は月に1回程度の外食に行っていました。焼肉や観光地のお刺身御膳を食べに行きましたよ。

 

ダイエット中でも焼肉もお酒も楽しめる

焼肉ではビールに焼酎、ハイボールをカパカパ飲んで、お肉もがっつり食べました。カルビおいしかったなぁ。そして飲んだ後の〆ご飯とデザートね!私、飲んだ後は絶対ご飯を食べたくなるんです。えぇ、石焼ビビンバ食べましたよ。そして確かその後に抹茶パフェを食べたかなぁ~。お刺身御膳は大分の関サバ関アジ御膳!それはもう質も量も立派なww御膳というとかなり量が多いですよね。ペロリと完食しました。

 

後半3ヶ月はもっと好きなように外食!

後半の3ヶ月は月に2~3回は外食していました。もともと趣味が飲み歩きなので、ジャンル関係なく行きたい居酒屋にどんどん行きました。お酒の種類も気にせず飲みます。調子に乗って〆ラーメン+チャーハンも食べちゃいました。そしてケーキや和菓子も食べに行きましたよ。たまたまそのころ私の中で和菓子ブームが到来しちゃって・・・w

 

それでも13kg痩せました

 

これを聞くと、本当にこんなに食べていいの?って思いませんか?いいんです!!実際にダイエットが終わった今でも、週末は飲みに行ったり宅飲みしたり。ドライブがてらジェラート食べに行ったり、ピザ食べたり・・・。それでもちゃんと13kg落ちたし、リバウンドもしていません。もちろん運動もそんなにしていません。やっているのは体操程度です。どうですか?これだったら他のダイエットの比べると楽だと思いませんか?(^▽^)

 

過剰な我慢より、適切な息抜きを

ダイエットが一番続かない理由は「我慢」だと思います。我慢すればするほどストレスたまるし、それに負けた自分に自己嫌悪になるし・・・。食生活改善ダイエットは悪い習慣を正しさえすれば、我慢の必要はなくなります。私がこのダイエットをおすすめする理由は、これなんです。