めんどくさがりアラフォーが半年で13kg痩せた理由

半年で63kg→50kgにまで痩せました。食生活を中心に、どこをどう改善したら痩せたかを4コマ漫画にして綴ります。

ブログタイトル

私のダイエット理想像

f:id:coiatomomaya:20190824094034j:plain
 私がどうやってダイエットするかを考えたときに、一番大切なのは「続けられること」でした。

 

失敗した食事制限

 

まず食事制限をしてげっそり痩せるという方法は、百害あって一利なしというのは前回綴りました。そしてこの方法、実は前にこれやって、すでに失敗済みなんです。(詳しい体験談は後々描いていきます。)痩せたのは痩せたんですけど、体調は崩すし、リバウンドするし・・・。今回ダイエットをしようと思った時に、この方法だけは絶対しないと誓いました。

 

飽き性に運動ダイエットは無理だった

 

今回は絶対健康的に痩せたい!そしたらやっぱり運動だなって思ったんですが、私、ほんっとに飽きっぽいんです。飽きっぽいし、何事も長続きしない。特技は三日坊主ですwさらに最悪なことに、すぐに結果が出ないとやる気がなくなるんです・・・。

 

一応運動もやりましたよ。筋トレと有酸素運動が大事っていうから、1か月は筋トレと水泳をしました。(ぶっちゃけ1か月続いただけでも、私には奇跡的!)でも頑張っても頑張っても、全く効果が表れない!よく運動ダイエットで聞くのは、「1か月は効果が出ないけど、辛抱して頑張りましょう。」・・・1か月も待てるかーーーー!!!!ってことで、これも断念しました。

 

たぶんもうホットパンツは履かない

 

そして改めて考えました。アラフォーの私ががっつり運動してナイスバディになったところで、それ、披露する場所ってある?wアラフォーになった今、プールにビキニ着ていく?ww生足丸出しのホットパンツやミニスカート穿く?www

 

確かにアラフォーだけどすっごいナイスバディのハリウッド女優ケイト=ハドソンの腹筋には憧れるけど、私に必要?私に必要なのは、ゆる~い服を着ることが体型隠しにならないこと。ゆるふわの服を着ても、スッキリして見えること。あわよくば細めのパンツが似合うこと。だったらいやな思いして運動しなくていいのかも・・・。

 

「食生活改善ダイエット」は自分に甘い人にはピッタリw

 

食事制限もダメ、運動も続かない。だったら時間かけてもいいから、長く続けられる無理をしないダイエットをしよう!と思いました。ただなにせ飽きっぽい性格だから、始めは食生活改善ダイエットでさえ続くかどうか心配でした。

 

ただ食事は生きていき上で必ずしなくてはならないこと。逆に言えば、食事は普段の生活に根付いたもの。運動は頑張って時間作って、普段の生活に+αしなくちゃいけないことだけど、食事はそうじゃない。食生活改善ダイエットは普段の生活に+α頑張るのではなく、通常の習慣を少し変えるだけでよかったんです。結果的に私にはこのダイエットが一番ピッタリ合っていました。

 

自分に合うダイエット法を探そう

 

選択するダイエット法は、自分に合うかどうかが一番重要です。自分に合わないダイエットはきっと長続きしないと思います。自分にストイックな人だったり、人前に出るご職業の方はマッチョに運動で痩せるダイエットがあっているかもしれません。

 

でも私のように、何も長続きしない、めんどくさがり、努力という言葉が嫌いな人には、食生活改善ダイエットが合っているかもしれないですね。(;'∀')