めんどくさがりアラフォーが半年で13kg痩せた理由

半年で63kg→50kgにまで痩せました。食生活を中心に、どこをどう改善したら痩せたかを4コマ漫画にして綴ります。

ブログタイトル

目指す理想像でダイエット法は変わる

f:id:coiatomomaya:20190821101632j:plain

私はダイエット成功後の「理想体型」によって、ダイエット法は変わると思います。一言で痩せるといっても、結果的にどうなりたいか・・・。

 

「痩せる」は大きく3つ

 

痩せ方にはいろいろあると思いますが、大きく分けると3つ。


方法1)もっともNG!食事制限をして、げっそり不健康に痩せる

方法2)続ける努力が必要!食生活改善と運動で、マッチョにナイスバディに痩せる

方法3)続ける習慣が必要!食生活改善で、ゆるくそこそこに痩せる

 

一番NG!げっそり痩せる

 

アラフォーは痩せても老けたら意味がない!

もう百害あって一利なしですね。無理な食事制限は不健康しか招かない上に、とにかく見た目が残念になる!老けるんです!!アラフォーが一番やってはいけないダイエットです。若い時は体力があるから、それでよかったのかもしれないけど、アラフォーになってこのダイエットをすると、まず体力がなくなります。体力がなくなると、猫背になります。猫背になるだけで-5歳になると言われています。そして当然げっそりだから顔がこける。体重は落ちても、その先はやせ細った老爺老婆ですよ。

 

炭水化物カットは必ずリバウンドを招く

そして「食事制限=炭水化物カット」という間違ったダイエット法をやりがち。炭水化物はいわば体のガソリン。これを抜くと体は動かなくなります。さらに炭水化物カットの怖いところは、酷いリバウンドを招くこと!我慢すればするほど、解放された瞬間からドカ食いがやめられなくなる。げっそり⇒リバウンド⇒げっそり⇒リバウンド・・・これが一生続くと思うと、本当に恐ろしいですね。だから私は絶対この方法を選びません。

 

マッチョにナイスバディに痩せる

 

ジムに通って筋肉つけて、水着を着たら筋肉の線がキレイで・・・。運動は体にもいいことだし、まさに理想的ですね!某CMで見かけますよね(笑)

 

その運動、いつまで続けられる?

でも、これいつまで続けられる?ただでさえダラダラ太ってきた自分が、ずっと運動を続けられる?例えば残業が続いて、週末もジムに行くより体を休めたい。今日はちょっとジム行くの、やめようかな・・・ってなったとする。そうなると、たぶん私だったらだるい日は運動しなくなる。⇒ジムに行くのがめんどくさくなる。⇒元に戻る。意思が強い人なら向いてるかも。でも意思が弱くて太った私には無理かなぁ。休みの日は自分の好きなことして遊びたいし。

 

ジムって結構お金がかかる

もうひとつ。ジムはお金がかかる!某CMのダイエットは結構な会費がかかるらしいし、リバウンド防止のために運動を続けるなら、さらに費用がかかる。初期費用は必要経費と考えても、リバウンド防止のためのランニングコストがかかりすぎる・・・。

強い意志と、ある程度時間とお金に余裕がある人にはいいかもしれないですね!

 

細めのパンツが似合う程度にゆるく痩せる

 

きつーい運動も食事制限も必要なし!

このダイエットのいいところは食生活改善だけでいいこと。だからハードな運動も必要ないし、食事制限も必要ない。ゆる~いダイエットの割に効果が表れるのが早いから、モチベーションを保ちやすい。そして食生活の改善は、ダイエット成功後も習慣としてずーっと続けられるっていうのが一番の利点でしょうか。たまに暴飲暴食しても元に戻せばいいだけ。

 

ただしナイスバディは手に入りません。ほどよい筋肉をつけるにはやっぱり筋トレが必要。このダイエットは3つの中で一番ラクだけど、ナイスバディを手に入れたい人には不向きだと思います。

 

あなたはどのダイエットを選びますか?そして私が選んだのは・・・・。